学びを見守る安全・安心・便利なアプリ「マナミル」と学研教室のデジタル教材「学研教室クラウドルーム」。
この2つのアプリで、学研教室とご家庭がつながるようになります。

「マナミルチャンネル」で最新の教育情報が届く!

小学5年生から英語が「教科」になって成績がつくようになり、これからの英語教育は「書く」だけでなく、「聞く・話す」能力がいっそう重視されるように。
新しい学習指導要領では「思考力・判断力・表現力」が重視されるように…。
ニュースなどで教育情報は目にしますが、最新の情報を追いかけるのは大変ですよね。

「マナミルチャンネル」では、学研の豊富なコンテンツから、最新の役立つ教育情報をスマートフォンやタブレットをお届けします。

先生としっかりコミュニケーションがとれる

お手持ちのスマートフォンやタブレットでご利用いただけるため、手軽にコミュニケーションがとれるようになります。

  • お子様の入退室をお知らせ
    お子様の入室時と退室時に、保護者の方へ通知が届きます。
  • 遅刻・欠席連絡
    教室への遅刻や欠席連絡も、アプリ上からできます。
    先生が連絡を確認したこともわかり、安心です。
  • 教室からのお知らせが届く
    ・一斉お知らせ
    台風での急なお休みなど、教室からの大事なお知らせが届きます。
    ・個別お知らせ
    先生から、教室でのお子様の様子をお知らせすることもあります。

学研教室のデジタル教材「学研教室クラウドルーム」が利用できる

「学研教室クラウドルーム」は、学研教室会員向けのデジタル教材WEBサイト・アプリです。
インターネット環境とパソコンやタブレット、スマートフォンがあれば、お子様の学習コースに合わせた算数・国語・英語・幼児のデジタル教材をいつでもどこでもご利用いただけます。
お子様の学習履歴は、保護者のみなさまも確認できます。
コンテンツは随時アップデートされますが、追加のコンテンツ利用料は発生しません。

算数デジタル教材

プリント教材+デジタル教材で、しっかり意味が理解できる

算数デジタル教材では、イラストやアニメーションを使って、プリント教材の「囲み」の説明を動画で解説します。
数の概念や図形の性質、量の把握など、算数学習に必要な内容を吸収するためには、視覚的・空間的な解説が効果的です。
プリント教材とあわせて視聴することで、なぜそうなるのかをしっかり理解して学習を進めることができます。

算数のあらゆる内容に対応

  • 数の理解
  • 式の意味理解
  • 図形の性質
  • 作図
  • 割合
  • 数しらべ

国語デジタル解説

つまずきやすい「読解」と「漢字」をじっくり学ぶ

国語デジタル解説は、国語基本教材(9〜4級)の「読解」「漢字」の学習をサポートします。
音声やアニメーションで、「読む力」や「正しい漢字」を身につけるのに役立ちます。

読解 「読み解く力」を伸ばす!

  • 学習のポイント
    「問いかけの文」「要旨」といったお子様がつまづきやすい「読解用語」の説明と「何に気をつけて読めばいいのか」を明確にシンプルにまとめています。
  • 考えるヒント
    「問題を解くための考え方」を表示しながら読み上げます。
    お子様自身が「どう考えればいいのか」「何を探せばいいのか」をわかりやすく伝えます。
  • 読む
    文章を読み上げ、イラストを表示します。

漢字 筆順判定機能つき!

  • 練習
    正しい筆順で漢字を学びます。
    漢字の筆順をアニメーションで確認できます。
    9級と8級では、筆順、画数、バランス等から漢字が正しく書けたかを判定する機能もあります。
  • 使い方
    漢字の使い方、読み方を学びます。
    漢字が使われている例文を見ることができます。
    「読む」ボタンを押すと、例文を読み上げます。

幼児デジタル問題

学年ごとに毎月問題を配信、親子で楽しく学べる

幼児デジタル問題には、「きおく」「おはなし」「おえかき」「おなじもの」「もじ」「かず」の6種類があります。
各問題はデジタルの特性を活かした内容で、楽しみながらくり返し学べるコンテンツです。

  • きおく
  • おはなし
  • おえかき
  • おなじもの
  • もじ
  • かず

英語デジタル教材

たくさんの英語に触れ、楽しく学べるデジタル教材

英語デジタル教材では、アニメーションやインタラクティブなゲーム、音声認識機能を使った発話練習など、たくさんの英語に触れながら「聞く」「話す」を中心に楽しく学習することができます。
自宅でデジタル教材に取り組んでから、教室ではプリント教材に取り組み、「読む」「書く」を中心とした学習を行います。
さらに、指導者とお子様との言語活動(アクティビティ)を通して、英語の4技能5領域(聞く・話す(やりとり)・話す・読む・書く)を網羅あいたバランスのとれた学習を行うことができます。

お電話でのお問い合わせ

お問い合わせについて

授業中は電話に出られない場合がございます。その際は表示された電話番号に折り返しご連絡させていただきます。
学習内容や指導について、入会のお申し込みなどまずはお気軽にお問い合わせください。

学研生野屋教室

学研東陽教室