小学校入学準備
〜えんぴつの持ち方〜

えんぴつを正しく持つことは学習の土台づくりです。
学習の土台をしっかりとつくり、小学校入学に備えましょう!

えんぴつを持つまでに必要なステップ

💡親指と人差し指の2本でつまむ力〜筆圧を知る〜

  • 指の腹(爪の裏側)の感覚を養う
  • 力の加減を知る

💡思い通りに手が使える「手先の巧緻性」〜運筆力をつける〜

  • 柔軟に指の関節や手首、肘の関節が動かせる
    (力が入り過ぎて かたまらないこと)
  • 描くことを楽しみ「書く力の基礎」をつける
    (直線、曲線、角、点の描きの動きをつかむ)

正しい姿勢も無理なく安定させることが上達のコツです!
絵を描いたり、はさみやのりを使って製作を楽しむときにもルールや正しい姿勢を身につけるところからはじめましょう!

学研 生野屋教室・東陽教室で学習の土台づくり

学研教室は、教室であいさつをする、靴やかばんの整とんをするなど、徳育面(しつけ)の指導も重視しています。
基礎の基礎からしっかり教えていきますので、教育についてお悩みの方はぜひ学研 生野屋教室・東陽教室にお任せください!

入学準備学習キャンペーン

お電話でのお問い合わせ

お問い合わせについて

授業中は電話に出られない場合がございます。その際は表示された電話番号に折り返しご連絡させていただきます。
学習内容や指導について、入会のお申し込みなどまずはお気軽にお問い合わせください。