小学校入学準備
〜学研教室での学習の仕方〜

大切な入学準備は学研教室におまかせください。
子どもたちが学ぶよろこびを感じ、自信を持つことができるように、一人一人の力に合わせて学習を進め、確かな学力を育成します。

学びが楽しくなる幼児向け教材

「さんすう」では数や計算の基礎、「こくご」ではひらがなの読み書き、「ちえ」ではものの見方や考える力を養い、小学校の学習の基礎を作ります。
幼児のうちに一番大切な「わかる=楽しい」という気持ちを育て「考える力」へと導きます。

さんすう

数の合成・分解を通じて、計算力の土台を固めます。
数の意味理解を深めることで「思考力」「判断力」「活用力」へとつなげます。
絵を使った教材を使用します。
絵を使って考えることが、文章題で式を立てる力になります。
具体物(ケーキやりんご)で考えると、数を視覚的にイメージする力が養われます。
文章題での式の選択は、文章を読んで、その場面を思い浮かべることがポイントになります。
小学校では、文章を読んで数量の関係を整理し、式を立てることが大切になります。

ちえ

見えない力として教科学習を支える、柔軟な「思考力」を育成します。
例えば、面積につながる基礎学習を行います。
形を分けたり、合わせたりすることは、面積を求めるときに必要です。
公式の意味を理解するためにも、固形を操作する体験をしておきましょう。
小学校では、立体図形や平面図形など、さまざまな固形を学びます。

こくご

ひらがなの読み書きはもちろん、「表現力」や「思考力」の基礎となる「言葉の力」を養います。
語彙を増やしながら読解力を身につけ、筆順を意識しながら漢字学習へとつなげます。
ひらがな読みでは、言葉読み(濁音や「っ」など特殊音節も学びます)、最終的には文章の読み取りまで学習します。
ひらがな書きでは筆順と字形の基本をしっかり指導します。
小学校では、自分のことを紹介したり、絵日記や手紙を書くなどして表現力を身につけます。

えいご

「聞く、話す(やり取り)、話す(発表)、読む、書く」の4技能5領域の学習を行い、未来へつながる英語力を身につけます。
学研教室では、算・国と一緒に英語も学べます。
デジタル教材と、教室で先生とやり取りしながら進めるプログラム教材で、楽しく英語に触れながら、たくさん英語体験を蓄積していきます。

家庭学習
楽しく英語に触れられるデジタル教材を用意しています。
パソコン・スマートフォン・タブレットなどで学習します。
動画やゲームなどの楽しいコンテンツで英語をインプット。
音声認識機能を活用した発音コーナーなど思わず英語を話したくなる工夫もいっぱいです。
教室学習
読む・書く力を育てるプリント教材を用意しています。
教室では、デジタル教材でインプットした英語の音と、文字や単語を確認。
先生と一緒に発音をチェックしながら、学んだ表現を実際のやり取りの中で使ってみます。

学研教室での学習の進め方

学研教室は、教室であいさつをする、靴やかばんの整とんをするなど、徳育面(しつけ)の指導も重視しています。

  • あいさつをして入室をします。
  • 教室学習開始。さんすう・こくご(・えいご)を学習します。
    POINT! 最初に教材の進め方を個別に指導します。
  • できた教材から提出します。間違いがあれば100点になるまでがんばります。
  • わからないことは先生に聞いて学習します。
    POINT! 間違えた問題は先生がていねいにアドバイスします。
    わからないところはそのままにしないように指導します。
    POINT! アドバイスをもとに自分で考えて解決する力がつきます。
  • 宿題をもらってあいさつをして帰ります。
    POINT! 宿題の採点・指導は教室でしっかり行います。

大切な入学準備は学研 生野屋教室・東陽教室におまかせ

学研教室では、子どもたちが学ぶよろこびを感じ、自信を持つことができるようにしっかり指導をしてまいります。
入塾を迷われている方、入学準備に不安を感じている方、学研 生野屋教室・東陽教室に足を運んでみてください!

入学準備学習キャンペーン

お電話でのお問い合わせ

お問い合わせについて

授業中は電話に出られない場合がございます。その際は表示された電話番号に折り返しご連絡させていただきます。
学習内容や指導について、入会のお申し込みなどまずはお気軽にお問い合わせください。